ヒマラヤ himaraya
スポーツするならヒマラヤ 株式会社ヒマラヤは、東証・名証第一部上場の大型スポーツ用品専門店です。
サイトマップ
  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
トップスポーツ・イベント情報Web野球教室 > マサカリ木俣の野球教室~バッティング編~

ヒマラヤ Web野球教室

マサカリ木俣の野球教室 バッティング編

ピッチャー編

第1回「構えの基本」

  • 傘を持つ感じでリラックス

第2回「グリップ」

  • 小指と薬指でバットを支える

第3回「持ち方」

  • 両腕の肩とひじを結ぶ線は平行に!

第4回「スタンス」

  • 動きやすさと安定性を確保せよ!

第5回「トップ」

  • 正確な位置が力強いスイングを生む!

第6回「ステップ(1)」

  • 「すり足」をイメージして始動!

第7回「ステップ(2)」

  • 後ろ足は回らなくても、回りすぎてもだめ!

第8回「スイング開始」

  • 引き手の誘導でバットを加速!

第9回「スイング(1)」

  • バットとボールを同一軌道に!
 

第10回「スイング(2)」

  • 「ダウンスイングで打て」は間違い!

第11回「インパクト(1)」

  • 後ろ脚のキックと伸ばした前ひじで腰の回転を強める!

第12回「インパクト(2)」

  • ボールの真ん中をたたくつもりで!

第13回「インパクト(3)」

  • 微調整は引き手のヒジで!

第14回「フォロースイング」

  • 当たる瞬間にボールをプッシュ!

第15回「練習方法」

  • ティー打撃でフォームを固める!

第16回「タイミング」

  • 選球エリアで球種とコースの見極め!

第17回「バッティング・アイ(1)」

  • 神経系を鍛えボールへの反応を速くする!

第18回「バッティング・アイ(2)」

  • 的確な予測と決断は練習から!
 
バッティング編をはじめるにあたって

皆さんがテレビや球場で眼にするプロ野球選手の打撃フォームにはさまざまな個性があります。古くは元ソフトバンクホークス監督、王さんの現役時代の一本足打法、オリックス時代のイチローの振り子打法。

私自身も現役時代は、マサカリと名付けられた独特な打ち方をしていました。しかし、現役中も引退後も打撃を研究した結果、私には基本は1つしかないという確信があります。プロの選手はだれもが基本をマスターした上で、自らに最も合った打法を生み出しているだけのことです。

私自身が基本と考えている打撃理論を至学館大学・飯本教授に体の動きの面から検証してもらったところ、理にかなっているという点で意見が一致しました。そこでバットの持ち方からスイング、フォロースルーにいたるまで、教科書と表現してもいい基本に忠実な打撃フォームの持ち主の元中日・川又さんをモデルに解説していきます。これから野球を始めようという小さなお子さんも、プロを目指す選手も、そして指導者の皆さんもぜひ参考にしてください。


他の野球教室はこちら

  • マサカリ木俣の野球教室 キャッチャー編
  • 鈴木孝政の快速球野球教室 ピッチャー編
  • 高木守道の名人野球教室 内野守備編
  • 中 利夫の名人野球教室 バント編

ヒマラヤ-スポーツ用品