メニュー
メニュー

秋冬キャンプ提案

2020年秋冬商品から、
ヒマラヤがおすすめする商品を
キャンプ用品からアパレルまで幅広くご提案。
秋冬にキャンプをするメリットや
対策するべきことなど
これからの季節に必要な情報をお届け致します!

秋冬にキャンプをするメリットとは!?

キャンプや BBQなどのアウトドアシーンは、
春先~夏場の比較的暖かい時期のイメージが強いかもしれません。
そこで気になるのはなんといっても「虫」!
蚊や蜂など世間的にあまり好まれない虫たちが活発に活動するので、
気になる人は多いかもしれません。
その面において秋冬キャンプは、絶対に出ないとはいえませんが、
比較的虫たちの活動が少なくなるため、
虫によるストレスは緩和されるかもしれません。
これは秋冬キャンプをする大きなメリットといえます。

舐めたらダメ!秋冬キャンプで対策するべきこと

秋冬キャンプにおいて、特に準備しておかなくてはいけないのは
「寒さ対策」です。
テント泊のキャンプなど昼間は比較的過ごしやすくても、
夜は急激に冷え込むケースが多いので、
しっかりとした準備が必要です。
その他にも秋冬という季節を考えて、
「これは準備しておいたほうが良い!」という
ヒマラヤおすすめのアイテムをご紹介いたします。

準備しておいたほうが良いアイテム①

▼ストーブ

暖かさを得るための必需品といえるのがストーブです。
ガスや石油、薪など電源がないことが多いキャンプシーンでも、
燃料さえあれば使えるというのが大きなメリットです。
デザインも豊富なため、おしゃれのひとつとしても使えるのが
魅力です。

〇おすすめのストーブ

センゴクアラジン ブルーフレームヒーター

青い炎で柔らかな暖かさ。
「ブルーフレーム」の美しい青い炎はムラなく気化された灯油が充分な酸素を供給され、良い燃焼状態である証拠です。
酸素が充分に供給されていないと黄色い炎になるため、炎の色により燃焼状態を把握する事が出来ます。
さらに対流式なので暖められた空気がお部屋をくまなく、ふんわりと包み込み、気になる風や音もありません。
美しく燃える青い炎と心地よい暖かさによる「癒しの空間」を満喫して下さい。
商品はこちら>>


■カラー:グリーン
■サイズ:外形寸法 (置台含む):H551×W388×D405mm
■種類:しん式・自然通気形 自然対流形
■暖房出力:2.68kW/h
■暖房の目安:
木造 7畳 (11.5平方メートル)
コンクリート 10畳 (16.5平方メートル)
■重量:8.5kg
■タンク容量:4.1L
■燃焼持続時間:15時間
■使用燃料:灯油(JIS1号灯油)
■燃料消費量:0.26L/h


準備しておいたほうが良いアイテム②

▼高機能シュラフ

キャンプシーンの夜を過ごすのに最適な「シュラフ」。
といっても春夏をメインとしたスリーシーズン用だと、
冬の寒さに耐えられない場合もあります。そこで、
快適温度、限界温度ともに氷点下に対応した高機能シュラフは、
値段が張る分、確実な効果を発揮してくれるでしょう。

〇おすすめの高機能シュラフ

ナンガ マミー型シュラフ

春秋の3000M級登山から冬の中級山岳に最適です。
立体構造を採用する事でダウンの良さを最大限に引き出し、どんな体勢でもストレスを感じる事なく効率的に保温することができる新次元シュラフです。
商品はこちら>>


■カラー:CBL
■サイズ:レギュラー(最大長210cm×最大肩幅80cm)
■対応身長:178cmまで
■収納サイズ:φ17×31cm
■総重量:約1045g
■素材:15dnナイロンシレ撥水加工
■内部構造:台形ボックスキルト構造
■フィルパワー:770FP
■ダウン量:630g
■快適使用温度:-10℃
■使用可能限界温度:-30℃
■原産国:日本


準備しておいたほうが良いアイテム③

▼コット

地面から身体を少しでも離すことは、寒さ対策としては
有効な手段です。それを実現させるのが、「コット」です。
比較的安値で購入できる商品もあり、コットとシュラフを組み合わせることで、
就寝時の寒さ対策がより有効になります。

〇おすすめのコット

ヘリノックス コットワンコンバーチブル インシュレーテッド

独自の技術により、少ない力でも簡単に組み立てができるロータイプのコットです。
キャンプサイトの地面の状況に影響を受けることなく、快適に眠ることができます。
軽量で丈夫なアルミポールを使用し、耐久性にも優れています。
フォーム入りの空気注入式シートを採用し、保温性・寝心地ともに大幅に向上しました。
商品はこちら>>


■カラー:BK(ブラック)
■重量:2,850g(3,000g)
※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
■サイズ:68×190×17cm(幅×奥行き×高さ)
■収納サイズ:64×20×20cm
■耐荷重(静荷重):145kg


準備していたほうが良いアイテム④

▼寒冷地⽤のパワーガス⽸

⾼地などで起こりやすい、「ドロップダウン現象」という
ガス⽸が使えなくなる現象があります。原因は外気温の低下
によってガスが気化しないため発⽣します。そんな状況でも
活躍するのが、寒冷地に対応したパワーガス⽸です。

○おすすめのパワーガス⽸

プリムス ハイパワーガス

特殊繊維の内張で気化促進効果の高いテクノロジーガス。
オールシーズンで使用可能です。
商品はこちら>>


■NET:225g
ブタンガス約75%、プロパンガス約25%


準備しておいたほうが良いアイテム⑥

▼薪の湿気を防ぐラック・スタンド

秋冬に限ったことではありませんが、朝露や夜露などの
影響で薪に湿気があると、思うように⽕がつかないことが
あります。そんなときにおすすめなのが、薪⽤の「ラック」
や「スタンド」です。薪の直置きを防ぐことで、薪の乾燥を
保つことにつながるため重宝致します。

○おすすめの薪ラック・スタンド

ビジョンピークス 薪スタンド

ヒマラヤオリジナル商品。
シート部分はスタンドから分離するので、薪を持ち運ぶのに便利です。
地面の湿気や露から薪を守るのに最適なアイテムです。
商品はこちら>>


■カラー:オリーブ
■使用時サイズ:(約)幅33.5cm×奥行き48cm×高さ25.5cm
■収納時サイズ:(約)幅51cm×奥行き35cm×厚み3cm
■重量:約1.15kg
■耐荷量目安:約10kg(静止均等荷量)
■素材:
シート/ポリエステル
持ち手/天然木(ラッカー塗装)
フレーム/スチール(エポキシ樹脂塗装)
■原産国:中国


準備しておいたほうが良いアイテム⑥

▼難燃素材のウェアやアイテム

秋冬は乾燥することが多く、特に⽕がよく燃える時季でも
あります。寒さから⽕のそばに⻑くいることも多いことから
難燃素材のアイテムは持っていたほうがよいでしょう。

○おすすめの難燃素材のウェア・アイテム

オレゴニアンキャンパー ファイアープルーフコート

難燃コットンで仕立てた、焚き火コートです。
ベーシックなデザインなので、キャンプだけでなく、コーチジャケットとして普段使いしていただけます。
主張しすぎないチェストポケットのステッチ、刻印入りのスナップボタンがアクセント。
生地は、難燃糸を用いて織り上げており、機能耐久性に優れています。
商品はこちら>>


■カラー:
Olive ( オリーブ )
Wolf Brown ( ウルフブラウン )
Navy ( ネイビー )
■サイズ:
M ( 裄丈/84cm、身幅/61cm、裾丈/60cm、着丈/74.5cm )
L ( 裄丈/85.5cm、身幅/63.5cm、裾丈/62.5cm、着丈/75.5cm )
XL ( 裄丈/87cm、身幅/65.5cm、裾丈/64.5cm、着丈/77.5cm )
※製品によって仕上りサイズに多少の誤差がありますのでご了承下さいませ。
■素材:コットン100% ( 綿 )
■原産国:中国


ペトロマックス レザーグローブ

強度、摩耗に強く、耐熱・耐火性に優れたアラミド繊維を使用したグローブ。約300度まで対応可能。
商品はこちら>>


■耐熱温度:300度


いかがでしたでしょうか?
ご紹介してきた商品を中⼼に、しっかり準備をして
秋冬キャンプを楽しんでください!
またヒマラヤでは、キャンプシーンを彩る
各種アパレルアイテムも取り揃えております。
新作アイテムも盛りだくさんです。この機会に是⾮!

秋冬キャンプおすすめのアパレル

▼おすすめウェア⼀覧▼

▼おすすめシューズ⼀覧▼

▼おすすめアクセサリー⼀覧▼