HIMARAYA

一枚は持っておきたい!使用目的に応じたウインドブレーカーのおすすめと選び方

(2019/10/24更新)

ウインドブレーカー

秋~春の長い季節、防寒着として活躍してくれるウインドブレーカー。軽量で、コンパクトに畳めるものが多いので、ひとつ携行しておくと気温の急変などにも対応しやすくなります。ここではウインドブレーカーの選び方と、オススメ商品を紹介していきます。

用途によって変わるウインドブレーカーの選び方

上半身を雨・風・寒さなどから守ってくれるジャケットには、さまざまな種類があります。その中で「ウインドブレーカー」は、その名が示す通り、風を遮ることを主な目的としたものを指します。もちろん、メッシュ生地などでできたものでなければ、どんなジャケットにも防風性は備わっています。つまり、ウインドブレーカーがなくても、レインジャケットなどで代用することは可能でしょう。

一方で、ウインドブレーカーは防風性に主眼を置いてつくられているので、レインジャケットよりも軽量、かつ安価なのがいいところ。コンパクトに畳めるものが多いので、気温の変わりやすい時期などに携行しやすく、とても便利です。

高い防水性などは持ち合わせていませんが、撥水加工された生地を使っているものであれば、多少の雨にも対応可能。レインジャケットよりもライトに使え、活用シーンも広いのが、ウインドブレーカーの良さといえるでしょう。

また、レインウェア同様、上下セットのセットアップもあります。スポーツシーンで着用するなら、こちらも要チェックですね!

用途に応じてウインドブレーカーを選ぶ

ウインドブレーカーはさまざまなシーンで活用できるウェアです。とりあえず一着というのであれば、「シンプル・軽量・低価格」で選ぶのがいいでしょう。たとえ1,000円未満の商品であっても、持っているだけで天候の変化に対応しやすいというメリットは十分にあります。

ウインドブレーカーはさまざまなシーンで活用できるウェアです。とりあえず一着というのであれば、「シンプル・軽量・低価格」で選ぶのがいいでしょう。たとえ1,000円未満の商品であっても、持っているだけで天候の変化に対応しやすいというメリットは十分にあります。

もちろん、用途が決まっているなら、それに合った機能を持つウインドブレーカーを選ぶのがベター。ここで、用途ごとにどんな機能が必要かを解説しましょう。

アウトドア

不意の雨に対応できるよう、撥水加工を施したものがオススメです。重量増をそれほど気にしないのであれば、擦れなどに強い、厚手の生地のものを選ぶといいでしょう。

ランニング

伸縮性の高い生地を使用していたり、腕の部分が立体裁断になっていたりして、腕の動きを妨げないものを選びましょう。反射材(再反射材)が取り付けられていると、夜間のランニングなどの安全性が高まります。

スポーツ

ウォームアップ用として考えるなら、通気性を高めるメッシュの裏地が付いたものが向いています。プレイ後の冷えを防ぐことが目的なら、裏地が起毛処理されたものを選ぶといいでしょう。

ウインドブレーカーの生地をチェック!

ウインドブレーカーに使用されている生地は、ナイロンかポリエステルがほとんどです。しかし、織り方や加工の仕方によって、強度や伸縮性、撥水性などに違いが生まれます。
知っておきたい、いくつかのキーワードを説明しましょう。

リップストップ生地

ナイロンやポリエステルの生地に、ナイロン繊維を格子状に縫い込んだ生地です。この繊維が、「リップ=裂けること」を「ストップ=止める」というのが、名前の由来。薄手で軽量でも、高い強度が確保できます。

ウーブン素材

商品名にも付加されている「ウーブン」という言葉。これは「織る」「編む」という意味があります。素材そのものはナイロンだったり、ポリエステルだったり、あるいはいくつかの繊維の混紡だったりするのですが、素材と織り方を工夫することで高い防風性や耐久性、伸縮性を持たせています。商品名に「ウーブン」と付いていても、すべてが同じ機能を持つというわけではないことに注意しましょう。

撥水加工

ウインドブレーカーには、レインウェアのような防水加工はなされていません。ですが、アウトドアはもとより、スポーツシーンでも多少の雨に見舞われる可能性はあるので、生地に撥水加工を施したものが安心です。
撥水加工にはメーカーごとに違いがありますが、アウトドアブランドの商品のほうが、高い撥水性を持たせている傾向が見られます。ただし、どんな撥水加工であっても、撥水性は徐々に失われていくので、定期的に撥水スプレーをかけるなどのメンテナンスが必要です。

ウインドブレーカーのつくりに注目!

ウインドブレーカーがほかのジャケット類より優れている点は、軽量・コンパクトになるということ。機能性やデザイン性を重視しすぎると、この良さが失われがちです。つまりシンプル・イズ・ベスト。ですが、「究極の軽量・コンパクト」を求めるのでなければ、用途に応じた機能はあったほうがいいといえます。

まずチェックしたいのはフードの有無。もちろんフードがないもののほうが軽量ですが、頭部を風から守るには必要です。高い撥水性を持つものなら、小雨などにも対応できます。
次に注目したいのは、フロントジップかプルオーバー(アノラック)タイプか。ファスナー(ジッパー)は風を通しやすいので、防風性を高めるという意味ではプルオーバーのほうが有利ですが、フロントジップはファスナーを開閉することで体温を調節しやすいのが利点です。

丈の長さもチェック項目のひとつです。着丈が短く、ウエスト留めのものは、軽くて運動しやすいですが、腰まわりまでカバーしてくれるもののほうが防風性・保温性は上。休憩中の体の冷えを防ぐのが主な目的であれば、着丈は長めのほうがいいでしょう。

また、脇の部分などに付けられたベンチレーション(通気孔)は、運動量の多いスポーツをする際に有利です。ファスナーで開閉できるものだと、体温の調整もしやすいですね。

ちなみに、軽量を旨とするウインドブレーカーでは、ポケットに重量増になるファスナーを付けていない、もしくはシンプルにポケットそのものがないものが多く見られます。実際、スポーツシーンで着用するならポケットは不要といえますが、タウンユースではポケットに小銭やカギなどを入れることも考えられるので、ファスナー付きのほうがオススメです。

ウインドブレーカーで押さえておきたいブランド11選

アウトドアブランド

ノースフェイス

タウンでも人気のノースフェイスは、本格的なアウトドアギアのメーカーです。ジャケット類もアウトドアでの使用を前提とした、高機能なものが多く見られます。

ハイドレナウインドジャケット

撥水加工を施した、柔らかな風合いのタスランナイロン生地を使用。裏地は、汗で生地が張り付くのを抑えるポリエステルメッシュ生地。

モンベル

リーズナブルな価格で機能性の高いギアをリリースする国内のメーカー。トレッキング、キャンプ、バックカントリースキー、カヌー&カヤックなど、さまざまなアウトドアアクティビティに向けた商品がラインナップされています。

ウインドブラストパーカMen’s

高い耐久性を持つ撥水加工「ポルカテックス®」を施した、軽量なナイロン生地を使用。女性用、キッズ用もある。

スポーツブランド

ナイキ

誰もが知るスポーツブランド。競技者向けのシンプルなデザインのものから、タウンで映えるカラフルなものまで、多彩なウインドブレーカーをリリースしています。

ウインドランナー

軽量で耐久性の高いタフタ(ポリエステル)素材を採用。腕部は立体裁断で、激しい動きを妨げない。

アディダス

ナイキと並ぶ、知名度の高いスポーツブランド。裏地がメッシュ生地のもの、起毛素材のものなど、プラスアルファの機能性を持たせたウインドブレーカーに要注目!

ウインドブレーカー ジャケット M ID ウインドブレーカー ジャケット 裏起毛 FYK51

起毛トリコットによる寒冷時の保温性、ウーブン素材による防風性等を兼ね備えた、軽量で、洗練されたシルエットのウインドブレーカー。

ニューバランス

日本でもメジャーな、アメリカのスポーツシューズメーカー。近年はサッカーチームとのサプライヤー契約を行なうなど、サッカー市場にも参入しています。

NB Hanzo ライトパッカッブルジャケット

ランナーのためにつくられた、軽量なウインドブレーカー。生地に撥水加工を施してあり、反射材のプリントが夜間のランニングの安全性を高める。

スボルメ

フットサルとファッションを融合したアパレルブランド。タウンでも着たいオシャレなデザインが人気です。

ワークアウトフーディー+ワークアウトパンツ

ドット柄が特徴。デザイン性の高いセットアップ。

アンダーアーマー

機能性の高いアンダーウェアをはじめ、トレーニングウェア、ジャケット、シューズなど、あらゆるスポーツギアをラインナップ。ブランド名の「U」と「A」を組み合わせたロゴは、スポーツシーンでよく目にします。

UAスポーツスタイル ウインドジャケット

軽量で丈夫、かつ肌触りのいいリップストップウーブン素材を使用したウインドブレーカー。裏地は通気性のいいメッシュ素材。

デサント

野球、ゴルフ、陸上、サッカー、競泳など、幅広いスポーツシーンに向けたウェアをリリースする国内メーカー。ロゴはスキーの「直滑降・斜滑降・横滑り」を表したもの。

ウインドブレーカー ジャケット EKS plus THERMO フーデッドジャケット DMMOJF34

真冬の着用にも適した、吸湿発熱・防風・はっ水による優れた保温機能を持つ『エクスプラスサーモ』を採用したウインドブレーカー。

ミズノ

デサントはアシックスなどと並ぶ、国内屈指のスポーツ用品メーカー。とくに野球用品については大きなシェアを持っています。

ウインドブレーカーシャツ

通気性を確保するために、裏地にメッシュを配したシンプルなつくりの一着。撥水性にも優れている。

ルコック(ルコックスポルティフ)

1882年創業の、フランス最古のスポーツブランドです。サッカーシーンでの使用が目立ちますが、ラグビーやゴルフの世界でも高い着用率を誇ります。

ウインドジャケット

グレンチェック柄のデザインがオシャレな、タウンユースにも向いたウインドブレーカー。伸縮性の高いSOLOTEXストレッチウーブン素材を使用。

用途別おすすめウインドブレーカー

次に各シーンでおすすめのウインドブレーカーのメーカーをご紹介していきます。

アウトドア

それほどヘビーでなくても、一応防水・撥水加工されているものが安心です。

モンベル/ウインドブラストパーカWomen’s

ランニング

ベントなど通気性の機能を備えているタイプがいいでしょう。ちょっとした雨程度でも走れるよう、撥水性とフードもほしいところです。

ビジョンクエスト/ウインドジャケット

ナイキ/エッセンシャルジャケット

テニス

ウォームアップ用、かつプレイ後の体の冷えを防いでくれるものを選ぶと良いでしょう。裏地にメッシュ素材を使用したものもオススメです。

ニューバランス/ウインドジャケット 裏地起毛メッシュ(レディース)

セルジオタッキーニ/ウインドアップジャケット

アディダス/ウインドジャケット 裏起毛

野球

求められる機能はテニス用と同様。ブランドで選ぶのが王道かも?

アンダーアーマー/UA9ストロングウーブンジャケット

ミズノ/グローバルエリート ウインドブレーカーパーカ ハーフZIP 裏メッシュ

サッカー

こちらもブランドが選び方の基準? ボトムとのセットアップにも注目です。

アスレタ/ストレッチトレーニングジャケット+ストレッチトレーニングパンツ

プーマ/カジュアルウーブンジャケット

ナイキ/ネイマール ドライフーディ

タウンユース/ファッション

荷物がかさばらないよう、コンパクトに収納できるものがオススメです。もちろんファッション性にも注目!

アディダス/ウインドブレーカーフーディージャケット(レディース)

ナイキ/エッセンシャルTOKYOウィメンズプリンテッドランニングジャケット

ナイキ/ESシーズナルジャケット

まとめ

シンプルで、価格的にも手に入れやすいウインドブレーカー。まずは一着手に入れてみれば、その便利さがわかること間違いなしでしょう。コンパクトに収納できるものなら、バッグの中に入れておくのも苦になりません。秋~春の長いシーズン、ウインドブレーカーはいろいろなシーンで活躍してくれますよ!