ニューバランス特集

1906年、アーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、
ニューバランス社は誕生しました。

履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)”感覚をもたらすことが社名の由来です。
足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造。

その伝統を継承しながらも、最新のテクノロジーを集結し、
よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行っています。

width sizingウイズサイジングとは?

店頭で正確な足長と足囲を計る

ウイズサイジング

個人の足は千差万別です。足長が同じ人でも、肉付きの薄く細い足もあれば、甲高で太い足もあります。
このような異なる形状の足に、同じ足長の同一のシューズをあわせてみても、緩かったり、きつかったりということが起こります。

ニューバランスでは、一般的にシューズを選ぶ際に参考にする「24.0cm」「26.5cm」といったサイズ以外に、足囲についても選択肢を作ることで、最良のフィット感が得られるようにしています。

ジャストフィットのシューズを見つける

ウイズサイジング2

基本となるウイズはD(やや細身)、EE(標準)、4E(ワイド)、G(超ワイド)の4つを用意し、レングスとあわせてお選びいただくことで、より足にフィットする一足を見つけていただけます。
(※一部ウイズの選択肢のないモデルもございますので、ご了承ください。)

1つのモデルに対してウイズのバリエーションをご用意することで、お客様ひとりひとりの足によりフィットするシューズの提案をさせていただきます。