HIMARAYA

  1. > 自宅で簡単トレーニング!

オリジナルのホームジムをつくろう!

scroll

オリジナルホームジム
打倒「正月太り」!
今年は積極的に“おうちトレーニング”を実践してみませんか?

毎年恒例のお悩みともいえる「正月太り」。
運動しなきゃと思っても、この時期は寒くてなかなか外に出たくなくなりますよね。
そんな今だからこそ、自宅でできるトレーニングで、運動不足と気になる体重、
どちらも解消していきましょう。

03
エクササイズ
ちょいトレ

point_01
「すきま時間が変える、わたし」

女性は本当に忙しい!仕事・家事・育児・・・毎日が本当にヘトヘト・・・でも「どんなに忙しくても健康で若々しくいたい!」そんな忙しい毎日を必死に頑張っているあなた。短いすきま時間に楽しく出来る、自分磨きの時間をサポートしたい!という思いから始まった「ちょいトレ」シリーズ。ファッションをより楽しめるようになった、友達から褒められた、自分に自信がついた。「ちょいトレ」が自分をかえる素敵な"きっかけ"になりますように。

photo

point_02
女性目線で考えた機能

エクササイズホイールは、持ち手のグリップに体重をかけても痛くなりにくいような柔らかい素材のグリップを採用。またホールの幅を広くすることでバランスがとりやすく、初心者の方でも使いやすい設計をしています。またくすみカラーのグリーンをメインカラーとし、上品で部屋のインテリアにもなじむようなデザインになっています。

02
体幹トレーニング
体幹トレーニング

point_01
体幹は、頭・足・腕を除いた体すべてを指します

通常の筋トレのように目に見えて鍛えやすい筋肉では無く、インナーマッスルともいわれ、体の深層部にあります。体の中の見えない部分で働いているため、いつもより意識して鍛えることが大切です。
姿勢の維持やバランス向上、内臓の保護など様々な効果が期待できます。運動不足を痛感している方や筋肉の衰えを感じる中高年の方におすすめです。
ジョギングしたり、ジムへ行くのが億劫な方から、パフォーマンスを上げたいアスリートの方にももちろん体幹トレーニングをおすすめします。

photo

point_02
腰痛や肩こりの解消にも繋がります

筋肉には骨と骨を繋ぎ、安定させる役割があります。
腰痛や肩こりは、筋肉だけでなく骨の位置のズレから来ているケースもよくあります。
体幹を鍛えて全身の筋肉を安定させれば、骨のズレもなくなるため肩こりや腰痛の解消にも繋がります。猫背や片足重心は身体の軸が安定していないので、基本的に体幹が強くありません。体幹を鍛え直せば自然と筋肉が正しい姿勢を保とうとするため、結果として姿勢も美しくなります。姿勢が良い男性はモテますよね。

photo

point_02
健康的でキレイなボディラインに

体幹を鍛えると、背骨が伸びて美姿勢になり、骨盤が正常になり内臓代謝が上がります。臀筋群や内転筋群の体幹トレーニングを行うと、それらの部位が引き締まりお尻から太ももにかけてのラインが美しく整います。骨盤の歪みが解消されて血流が良くなる事で体温が上がり、むくみ、冷え性を改善することが出来ます。
体幹トレーニングは、直接的なダイエット効果が有るわけではありませんが、基礎代謝を上げ痩せやすい体を作ってくれます。
また、左右のバランスが整うので、ゴルフなどのバランス感覚が重要になるスポーツをしている人は、パフォーマンス向上にもつながるでしょう。

01
筋力トレーニング
筋力トレーニング

point_01
筋トレは筋肉を鍛えたい人だけが
するものと思っていませんか?

筋トレをすることで体の中からエネルギーが作り出され、それによって生み出される、基礎代謝、冷え性やコリの改善など嬉しい効果がたくさんあります。目に見える部分だけではなく、身体の中で様々な影響をもたらしてくれる筋トレ。続けることでいつの間にか体の中が変わっていたら嬉しいですよね。エネルギーを作りだしてくれる張りのある体を保ち、健康な生活を送りましょう。
ヒマラヤの人気アイテムで自宅トレーニングをしませんか?

photo

point_02
美肌やダイエット、
若返りの効果があります

若返り効果と聞いてあまりピンとこない方もいらっしゃると思います。筋トレをすることで体の中で成長ホルモンが分泌され、この成長ホルモンこそが通称「若返りホルモン」とも呼ばれるのです。 若返りホルモンは美肌やダイエットをはじめ様々な効果があるといわれているのです。成長ホルモンといえば子どもの身長を伸ばしたり、骨や筋肉といった体をつくるために分泌されるということをみなさんはご存知かと思います。このホルモンは大人になるにつれて分泌量が減少し、成長がしにくくなる=老化しやすくなるということにつながってしまうのです。そうならないためにも自分に最適な筋トレ方法で若返りホルモンを増やしていきましょう。

photo

point_02
スタイルキープは自己管理の証

筋肉はただ動かすだけでなく、体を支える柱のような役割も担っています。体を動かしていればあまり衰えることはありませんが、デスクワークが中心の現代社会では運動不足で筋肉は衰える一方。筋肉が落ちれば身体を支える力も弱くなり、どんどん姿勢も悪くなっていきます。
筋トレで筋肉をつけることで身体は正しい姿勢をキープしやすくなるのです。またトレーニングを行うとき、しっかりと効果を発揮するには正しいフォームを心がけることが大切ですが、その意識も姿勢を矯正するポイントに。